喜ばれるプレゼントを手作りしてみよう

今年ももう少しでやってくる「敬老の日」。
日頃の感謝をおばあちゃんはおじいちゃんに伝えます。
文字からもわかるように、敬老の日は「敬う」もの。
ただ言葉だけで気持ちを伝えるのではなく、なにか形を残しておきたいですよね。

そこで、敬老の日にプレゼントをする方も多いのではないでしょうか。
百貨店などに行くと、敬老の日フェアで様々な贈り物が売り出されますよね。

もちろん市販の物をプレゼントしてもおじいちゃんおばあちゃんは喜んでくれますが、一番気持ちが伝わるのはやはり「手作り」でしょう。
子供がくれた手作りのプレゼントならば、どんなものだって喜んでくれます。

最も手軽で気持ちがダイレクトに伝わるのが「手紙」です。
手紙だけだと素っ気ないと思われるかもしれませんが、全くそのようなことはありません。
なんと、手紙は孫からもらう手作りのプレゼントで一番嬉しいという結果も出ているのです。

その他、アルバムを作ったり、似顔絵を描いてあげてもとても喜んでくれます。
描いた似顔絵を市販の額縁にでも入れてあげれば、それもう立派なプレゼントに大変身。
すべて市販のもので揃えるよりもコストを低く抑えられますし、温かみもぐっと増します。
このように、手作りのプレゼントをすることは良いことだらけなのです。

なにも、質の良いもの、クオリティーが高いものとこだわる必要はありません。
ここは気持ちが大切。
ぜひ日頃の感謝の気持ちを、手作りプレゼントで伝えてはいかがでしょう。大人ニキビの薬を選ぶ方法について